ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ジャンボニンニクの栽培

読了までの目安時間:約 23分

 

スポンサードリンク


jambo

ジャンボニンニク種球!

 

 

■ジャンボニンニク 栽培スケジュール

 

jumboninniku (4)

 

 

■ジャンボニンニク 栽培データ

 

英名・学名 elephant garlic・allium ampeloprasum L. var. ampeloprasum
形態 多年草
原産地 地中海東部
草丈/樹高  100cm~200cm
収穫期 5月~6月
栽培難易度(1~5)  2
耐寒性 普通
耐暑性 普通
特性・用途  初心者向き

 

 

0516jumbo

ジャンボニンニク、地植えはもちろんプランターでも立派に育ちます!

 

 

ジャンボニンニクは、その名の通り、
一般的なニンニクに比べてとても大きい品種です。
収穫時の重さは、約1キロです!

 

普通のニンニクに比べると、香りと辛みがマイルドなので、
ニンニク特有の香りが苦手な方には嬉しい特徴です。

 

見た目は大きなニンニクそのものですが、
実はジャンボニンニクは厳密にいうとニンニクではありません。

 

ジャンボニンニクは、どちらかというとニンニクよりも、
西洋ネギのリーキ(ポロネギともいう)の仲間とされています。

 

ジャンボニンニクは、見た目は大きいですが、
栽培は、それほど手間がかかりません。

 

スーパーで買えば普通のニンニクより値段が高いことが多いですし、
そもそも取扱いのある店もわずかです。

 

普通のニンニクと同様に、薬味や香り付けに使えますし、
香りや味がマイルドで、丸ごと蒸したり揚げたりして味わうこともできます。
ジャンボニンニクの味と大きさを楽しみたい方は、ぜひ栽培してみてください。

 

 

[ジャンボにんにく栽培]

 

 

■種球の選び方

 

ジャンボニンニクを育てる時は、
種球(たねきゅう)と呼ばれる球根のかけらを使います。

 

これはジャンボニンニクの鱗片そのもので、
植え付け時期である9月~10月頃には店頭に並びます。

 

丈夫で健康な株に育て、大きく立派なものを収穫するには、
種球選びがとても重要になります。


 

タグ : 

ニンニク栽培 育て方