ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

赤丸ニンニク 11月の生育

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[赤丸ニンニク 11月の生育]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

赤丸ニンニクを植え付けてから時間が経ちました。
植え付けてからしばらくして、
10月28日に赤丸ニンニクの発芽状況を確認しました。

>>赤丸ニンニクの発芽

 

その後の発芽の状況と生育はどうなったのでしょうか。
11月の生育を振り返ってみようと思います。

 

まずは11月7日からです。
11月の観察は2回しか行っていませんが、
生育の状況が分かりやすかったです。

 

 


赤丸ニンニク 11月7日

 

 

植え付けてから時間が経っているはずです。
しかし、発芽の状況は悪かったです。
発芽率が思わしくなかったです。

 

写真に映っている場所からしか発芽していませんでした。
よく観察すると、小さい芽が出ているところがありました。

 

 


赤丸ニンニクの発芽直後

 

 

分かりにくいですが、写真左側の小さい緑のものが赤丸ニンニクの芽です。
発芽直後みたいですね。
まだ小さくて、少しだけ土から出ていました。

 

芽が出たばかりの場所と、ある程度大きくなった場所もあるので、
生育に差が出てしまいます。

 

本当は発芽を揃えられれば一番良いです。
今回は発芽を揃えることができませんでした。
発芽を揃えることはとても難しいことだと思いました

 

次に観察したのは11月26日です。

 

 


赤丸ニンニク 11月26日

 

 

11月7日の写真と比べ、発芽はあまり変わっていないです。
大きくなった株はかなり大きくなっているので、
大きい株は大事に育てていこうと思っています。

 

場所によっては芽が3つくらい出ているところもありました。

 

 


赤丸ニンニク たくさん出た芽

 

 

ニンニク、3つも芽が出るんですね。
これは間引いてしまいます。

 

勿体ないですが、1つにして、球を大きく育てます。
いくつも芽が出ていると、球が分かれたり、小さくなってしまいます

 

ある程度生育してから追肥するつもりでしたが、
これ以上待たずに、
雪が降る12月前に追肥したいと思います。

 

今出ている芽を大事にして、越冬させるので、
なるべく肥料は切らさないようにしたいです。

 

発芽の状況が悪かったので、今後の課題ですね。
思うように発芽してくれなかったので、少し悔しいです。
これも経験ですね!

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培記録

スペインニンニクモラド やっと発芽!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[スペインニンニクモラド やっと発芽!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

>>スペインニンニク モラド 発芽……

全く発芽が見られず、少しショックだったスペインニンニクモラド、
やっと発芽してきて、揃いつつあります。

 

発芽するまでとても時間がかかりました。
なかなか発芽しないので、失敗したかと思いました。
そんなスペインニンニクモラドの様子を見ていきます。

 

まずは11月7日です。

 

 


スペインニンニクモラド 11月7日

 

 

前回最後の観察が10月28日なので、約一週間後ですね。
この日はポツポツと発芽しはじめました。
やっと発芽です。
長かったですね。

 

発芽したニンニクは、まだ小さいものでした。

 

 


発芽したスペインニンニクモラド

 

 

全体を見た感じ、このくらいのサイズが一番大きかったです。
5cmあるかないかくらいでした。
まだ発芽して間もなかったみたいです。

 

もっと小さいのは、土から少し出てきたくらいでした。

 

 


発芽直後

 

 

米粒くらいの大きさでした。
発芽したのはまだ少なかったです。
でも、発芽してくれただけで一安心です。

 

発芽直後で、芽が出てない株もたくさんあったので、
まだまだ追肥はできないと思い、ある程度発芽するまで待つことにしました。
次に観察したのは、11月26日です。

 

この日になると、芽が結構出てきていました。

 

 


スペインニンニクモラド 11月26日

 

 

ほとんどの場所から発芽を確認できました!
本当に良かったです、安心しました。

 

大きさは7cm~10cmくらいです。
横からの写真のほうが分かりやすいですね。

 

 


発芽後の様子

 

 

発芽が遅く、生育も緩やかです。
こういう品種なのでしょうか?

 

ニンニクは越冬前に一度追肥が必要なので、
もう少し大きくなってから追肥をしたいのですが、
もう少しを待つと、追肥が遅れそうですね。
12月に1回目を行う予定です。

 

ある程度大きくなるまで待ちたいですが、雪予報も出ているので、
雪が降る前になんとか追肥をしたいです。
12月中に葉数を確保し、寒さを凌げるくらいの大きさにはしたいです。

 

今年のニンニク栽培はいままで経験のないことが多いので、
栽培がとても不安です。
なんとか越冬させたいですね。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培記録

ニンニク 安く育てるには?

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


ホワイト6片種球、こちらが500g分で2500円くらいでした

 

 

ニンニクを育てたいけれど、道具や種球などに、
できるだけお金をかけずに育てたいと思うものです。

 

ニンニクの種球は、結構高額です。

 

ニンニク栽培にかかる時間と手間を考えれば、
ネットやスーパーなどで売られている国産ニンニクでいいと思うかもしれません。

 

できる限りお金をかけずにニンニクを栽培するためには、

どのような工夫が必要なのでしょうか。


 

タグ :  

ニンニク栽培 Q&A

人気の記事