ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ニンニク 紫色

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


紫々丸の種球

 

 

日本でニンニクといえば、皮が白いものが主流です。
国産ニンニクで一番人気なのは、
やはり青森県で多く栽培されているホワイト六片種です。

 

そういうわけで、日本人のイメージするニンニクといえば、白色なのです。
他の品種の栽培もありますし、中国から輸入しているニンニクも多いです。

では紫色のニンニクは、なぜ紫色をしているのでしょうか。


 

タグ : 

ニンニク栽培 Q&A

ニンニク ネギアザミウマ

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ニンニクにつく害虫の中に、ネギアザミウマという害虫がいます

 

 

アブラムシのように小さく、かつ吸汁をして食害するタイプの害虫です。

 

体は小さくても、数が増えれば厄介なのもアブラムシと似ています。

このネギアザミウマという害虫は、どのような被害と影響を与えるのでしょうか。

また、ネギアザミウマを防除する方法はあるのかをご紹介します。


 

タグ : 

ニンニク 病害虫

国産ニンニクの長所と欠点

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


ninnniku-15

ニンニクを購入する時、値段や産地を気にしたことはありますか?

 

 

ニンニクは国産と輸入品があり、たいてい値段が安いのが輸入品です。

輸入先は、中国をはじめとしてアメリカやスペインなど様々です。
中でももっとも割合を占めているのは、中国でしょう。

 

スーパーのニンニクが売られているエリアを見ると、
今は国産と中国産が並んでいることがほとんどです。

 

値段を比べてみると、国産の方が高いことが多いのですが、
国産の長所と短所を調べてみました。


 

タグ :  

ニンニク

人気の記事