ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ニンニク 種の採取

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


ninniku201603

ニンニクの種は、種球や鱗片のことです

 

 

ニンニクは、一般的植物のような種では増えません。
地中にできる鱗片が集まった球がそのまま種球となり、
次の栽培に使うことができます。

 

ネット通販などで「ニンニク種子」という名前の種が販売されています。
これは「種」ではなく、球の状態の種球や鱗片を販売しているため、
実際に届いてみるとイメージと違うと感じることがあります。

 

販売されているニンニクの種子は、ニンニクの球や鱗片なので、
ニンニク栽培をしていれば、その優良な株を選んで種球にできます。

 

 

[ニンニク 種の採取]

 

 

■ニンニク 種の採取

 

ニンニクの種は、球状のニンニクをそのままばらしたものです。
育てているニンニクから種球をとり、次の栽培時には種球を購入せずに育てたい、
という場合、収穫したニンニクを次の栽培まで保存しておく必要があります。

 

つまり、次のニンニク栽培に使うための種球は、
前回のニンニク栽培で育てたニンニクを選抜して使うということになります。
上手に選抜していくと、1割くらい大きな良いニンニクを収穫できます。

 

ニンニクは品種にもよりますが、1株で鱗片が5個~10個ほどとれます。
一般的な植物の種のように、1株から数100個もの種はとれません。

 

そのため、次の栽培に自家製の種球を使う場合、
その分を計算に入れて育てておく必要があります。

 

 

tanekyu

種球はこんな感じで販売されています

 

 

■ジャンボニンニク(無臭ニンニク) 種の採取

 

ニンニクの中でも、ジャンボニンニクや無臭ニンニクと呼ばれている、
鱗片がとても大きな品種があります。

 

これらのニンニクは、実はニンニクとは遠い親戚くらいのもので、
本来は西洋ネギ(リーキ)の仲間です。
形状がニンニクに似ているため、ニンニクと名前についています。

 

ジャンボニンニクや無臭ニンニクは、ホワイト六片のようなニンニクとは違うため、
伸びてきた花茎をそのまま放っておくと、花が咲いて種ができます。

 

この種を使って栽培することはできるのですが、
立派なサイズのジャンボニンニクが収穫できるまでには、時間がかかります。

 

そのため、ジャンボニンニクの場合も、
他のニンニクと同じように鱗片を植え付けて育てるのが基本となります。

 

あるいは、ジャンボニンニクなどを収穫した時、
小さなコブ(木子)がついていることがあります。

 

薄い皮を何枚が剥いてみると、そのコブの部分がぽろりととれます。
これを種のようにまいて育てることでも、ジャンボニンニクを育てることができます。

 

ジャンボニンニクや無臭ニンニクは、ニンニクとは違う性質を持っているからこそ、
色々な方法で育てることができます。

 

 

ninniku03

良いニンニクを毎年選別すると、良質の重くて美味しいニンニクが多くできます

 

 

■ニンニクの種の保存と選び方

 

次のニンニク栽培に使うための種球は、
ニンニクを植え付けた後から選別していきます。

 

まず種球を植え付けた後に芽が出てきたら、
ウィルス病にかかっていない株を探します。

 

ウィルス病にかかっていないものに、
紐などで分かるように印をつけておきます。

 

その後、栽培中に病害虫の被害にあったものは印をはずし、
次の種球候補からはずします。

 

印をつけておいた株が育ったら、
収穫した時の球の肥大具合を見てさらに選別します。

 

鱗片が大きいものは、植え付けた後も大きく育ちやすいので、
球自体が大きいものというよりは、鱗片が大きいものを選ぶようにします。

 

また、収穫して乾燥した後、首のすぼまり具合や変色、
傷みなどがないかをチェックし、優良なものを種球用に残します。

 

次の栽培の種球用に選別したものは、料理用のものと混ざらないように印をつけ、
風通しの良いネットなどに入れて日陰で保存します。

 

できる限り湿気がこもらない、涼しい場所で保存すれば、
次の植え付けまで十分残しておくことができます。

 

念入りに選別しても、植え付け時期になって鱗片ごとにばらしてみると、
いくらかは不良なものが出てきます。

 

年によってほとんど出ないこともありますが、10%くらい不良が出るので、
その分を考慮して残しておくようにすると、失敗が減ります。

 

植え付け前に鱗片ごとにばらした時、優良球が多く植え付けられなくても、
料理に使うことができるので、多めに残しておいた方が便利です。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培 Q&A

ニンニクの花言葉

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ninniku02

ニンニクの花言葉は?

 

 

ニンニクはスタミナ野菜として人気があるため、
家庭菜園で育てる人も増えてきています!

 

栽培しやすく初心者の方も収穫できるのも魅力ですね。
そんなニンニクの花言葉とは、どのようなものなのでしょうか?

 

 

■ニンニクの花言葉

 

花言葉は「勇気と力」「息災」です。
食べれば元気の出るニンニクにはぴったりの花言葉です。

 

 

allium gigateum (3)

アリウムの花

 

 

ニンニクと近い花としてアリウムがありますが、
アリウムにはまた別の花言葉がつけられています。
「深い悲しみ」「正しい主張」「くじけない心」です。

 

 

ところで、ニンニクの花を見たことがありますか?
ニンニクを実際に育ててみると、春頃に花茎が伸びてきます。

 

これをトウ立ちと呼びますが、この伸びてきた花茎は、
ある程度まで伸びてきたら折り取って食べることができます。

 

食べる目的でなくても、栄養をとられて肝心の球の肥大がにぶるため、
花茎が伸びてきたら早々に摘んでしまう人も多いでしょう。

 

ニンニクの品種によっては、トウ立ちしても花茎が伸びないものもあります。
なので、実際にニンニクの花を見た人は、少ないのではないでしょうか。

 

 

ninniku01

咲き出すニンニクの花

 

 

花茎が伸びると、先端には総苞と呼ばれる袋状のものが見えます。
この総苞の中には、ムカゴと呼ばれる種のようなものと蕾が入っています。

 

蕾自体は小さく、いくつかが集まって総苞の中におさまっています。
総苞が裂ければ、中のムカゴも花も見ることができますが、

 

総苞が裂けるまで残しておく人も少ないので、
基本的には総苞に包まれたままになります。

 

ニンニクの品種によっては、
ネギ坊主のような玉状の花を咲かせるものもあります。

 

◎香味野菜の花言葉
ニンニクといえば、香味野菜の中の1つですね。
あまり花を見ることのないニンニクにも花言葉がついていますから、
他の香味野菜にもついていそうですね。

 

少し調べてみると、ニンニク以外の香味野菜にも、
ちゃんと花言葉がつけられていました。

 

ネギ=愛嬌、笑顔、微笑み
ニラ=多幸、星への願い
ラッキョウ=つつましいあなた
ミョウガ=忍耐
ショウガ=豊かな心、信頼、無駄なこと

 

ニンニクに似たような花を咲かせるものとしては、
ネギ・ニラ・ラッキョウあたりでしょうか。
どれも優しい雰囲気の言葉で素敵です。

 

ニラの「星への願い」という言葉は、
可愛らしい星形の小花を星に見立ててつけられたのかもしれません。

 

ニンニクと同様に、ラッキョウの花もあまり見かけることはありません。
ネギやニラ、ニンニクも白い花が多いのですが、
ラッキョウは紫色の美しい色をしています。

 

 

rakkyo

ラッキョウの花

 

 

ネギやニラに比べると、小花が少なく少し散らばったように咲くのが特徴です。
数が少ないため、つつましいように見えたのでしょうか。

 

香味野菜は香りや味が強いこともありますが、
花は可愛らしかったり美しいものも多いです。
それに合わせて、花言葉も詩的なものが多いのかもしれません。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ : 

ニンニク

ニンニク栽培 青森

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


white6 (2)

青森は美味しいニンニクで知られる土地です―ホワイト六片

 

 

ニンニクは、暑さにも寒さにも強く、日本全国で栽培することができます。
ただし、暖地・中間地・寒冷地というように、地域により温度帯が変わります。

 

青森県は寒冷地になるため、それに合ったニンニク栽培をする必要があります。
一般的なニンニクの育て方は、基本的に変わりませんが、
寒冷地である青森県で育てるためのコツがあるので、ご紹介します。

 

 

[ニンニク栽培 青森]

 

 

white6 (2)

良い種球を選びます

 

 

■品種、種球選び

 

ニンニクには、暖地向きの品種と寒冷地向きの品種があります。
青森県は寒冷地なので、福地ホワイト六片や富良野といった品種が合っています。

 

また、できるだけ育てる場所と同じ地域で育った種球を使うこともポイントです。
ニンニクを育てる場所と同じ地域で育ったということは、
同じ気候でもきちんと育つという証です。

 

家の近くのスーパーや直売所で売られている、
ニンニクを種球にすることで、より育てやすくなります。

 

近所で育ったものが手に入らなかった場合は、
ホームセンターなどで販売されている、栽培用の種球を購入します。

 

この時、産地を必ず確認してください。
青森県産の種球であれば確実性があります。

 

青森県産でなくても、北海道など寒冷地で育った種球であれば、問題なく育ちます。

 

 

tamanegi-uetuke

マルチングをすると安心

 

 

■マルチをする

 

畝を作ってニンニクを育てる場合、青森県ならマルチをするのがお勧めです。
マルチをしておくことにより、地温が上がりやすくなります。

 

青森県のような寒い地域では、寒くなるのが早く、春に暖かくなるのが遅いです。
寒いとどうしても地温が上がりにくくなるので、
マルチをしておくことで、春からの生育に期待できるようになります。

 

また、乾燥しやすい時期は、マルチによって過乾燥を防ぐことができます。
また、雪が積もっている間、余分な水分が畝に入り込むのを防ぐこともできます。
マルチ1つで色々な効果があるのでお勧めです。

 

 

■植え付け時期

 

ニンニクの植え付け適期は、だいたい9月~10月頃です。
ところが、この植え付けの適期も、寒冷地かどうかで少し違ってきます。

 

寒冷地の場合、寒くなるのが早いので、植え付けは9月中旬頃から始められます。
ただし、10月中旬までが限度です。

 

それよりも遅くに植え付けをすると、すぐに寒くなってしまいます。
本格的に冬になる前に、ある程度ニンニクを育てておく必要があるため、
植え付けが遅れるのは栽培後半にかなり影響が出ます。
植え付け適期を逃さないことが大切です。

 

 

■水はけと水もち

 

ニンニクは意外と広い範囲の土質で育ちます。
水はけの良い水はもちろん、多少粘土質であっても、
必要な養分と生育スペースがあれば育ちます。

 

ただ寒冷地の場合は、粘土質で水はけの悪い場所で育てると、
病気にかかる可能性が高くなるので、お勧めできません。

 

特に冬の間は雪が積もって、ほとんど溶けない地域は要注意です。
雪の下は寒すぎることがないですし、雪に当たったくらいでニンニクは枯れません。

 

雪が積もっているということは、その下はとても湿度が高くなります。
水はけの悪い土で育てていると、常に土がじめじめとしてしまい、根が傷みます。

 

傷んだ根から、病気の菌が侵入し、春以降に突然病気が蔓延することがあります。
水はけが良すぎると、水切れを起こしやすくなりますが、
青森でニンニクを育てる場合、ある程度水はけの良い土で育てた方が良いでしょう。

 

 

ninniku-yuki23

雪の畑

 

 

■積雪する場合

 

冬の間、雪が降って積もったままほとんど溶けない地域の場合、
春の雪解けを促すことで、早めにニンニクを休眠から起こすことができます。

 

ニンニクは品種により、冬の間に休眠するタイプと、そうでないタイプがあります。
ホワイト六片などの品種は、冬の間は休眠しているため、
春になって休眠が明けないと生育しません。

 

ニンニクの上に雪が積もったままになっていると、
休眠から覚めるのが遅くなり、生育再開も遅くなります。

 

雪の上に細かく砕いた炭をまいたり、雪をどかすことで、
太陽の光を存分に受けて目覚めたニンニクが、生育を再開します。

 

 

■収穫時期

 

ニンニクの収穫時期は、だいたい5月中旬~6月頃が標準です。
ところが、青森県のように寒い場所だと、
春に気温が上がり始めるのが遅いので、その分生育もゆっくりになります。

 

春に暖かくなると、冬の間じっと耐えていたニンニクが、再び生育を始めます。
その後、葉の数を増やしながら生長しつつ、地中の球を肥らせます。

 

気温が高くなるまでに時間がかかるため、
青森あたりでは7月頃が収穫になることが多いようです。

 

野菜の育て方の本などには、6月に収穫と書かれていることもあるため、
それに合わせた方が良いだろうと早めに収穫すると、
思ったより球が大きくなっていなかった、というような失敗が出てきます。

 

ニンニクの収穫の目安は時期だけではありません。
葉の枯れ具合や、試し掘りをした時の感触によって変わります。
慌てず騒がず、ニンニクの生長とタイミングに合わせて収穫するようにしましょう。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培 Q&A

人気の記事