ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ニンニク 発芽から収穫まで

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク



ニンニクは、どのようなサイクルで育っているのでしょうか?

 

 

植え付けてから発芽し、収穫するまでの間、
ニンニクは地上部と地下ではどのような動きをしているのでしょうか。


 

タグ :  

ニンニク栽培の基本

ニンニク 発芽 条件

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ニンニクの発芽

 

 

ニンニクを栽培してみようと、種球を準備して植え付けたものの、
なぜか芽がなかなか出ないということがあります。

 

ニンニクはとても丈夫な植物ですが、芽が出なければ栽培も始まりません。
ニンニクを発芽させるための条件とは、どのような条件なのでしょうか。


 

タグ :  

ニンニク栽培 Q&A

ジャンボニンニク ようやく発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


こんにちは、Senaです。

ジャンボニンニク、発芽まで時間がかかりました。
去年も発芽が悪かったなと、これはもう品種の特性なのでしょうか?

>>ニンニクとジャンボニンニクの発芽♪

 

それとも私が植え付けを失敗しているのかもしれません。

 

 

■ジャンボニンニク ようやく発芽

 

ジャンボニンニクを植え付けたのは9月2日。
他の2種と同日です。
9月13日は発芽が見られず、その1週間後の9月20日。

>>ジャンボニンニクの栽培

 

 


9月20日 ジャンボニンニク

 

 

発芽の様子は見られません(手前の6箇所です)。

 

去年はどうだったか自分の記録を調べてみると、
去年の10月2日に植え付け、最初の発芽が10月22日らしいです。
約20日経っているのですね。

 

そして発芽が2週間程度かかるのが普通らしいです。
今年は9月2日植え付け、9月20日でも発芽していませんでした。

 

そう考えると去年のほうが発芽が良かったです。

 

記録を見ていると、去年より今年は1ヶ月も早く植え付けているんです。
でも発芽はまだです。

 

植え付け時期は発芽に関係なさそうで、
温度が発芽時期を左右するようです。

 

9月29日、やっと小さい芽が出てきました。

 

 


9月29日 発芽

 

 

今年は大分時間がかかりました。
約3週間くらいです。

 

ニンニクの発芽は2週間程度が目安らしいのですが、
3週間はちょっと遅いですね。
次回は植え付けや時期を工夫してみようと思います。

 

時間がかかった発芽ですが、
6箇所、ほぼ発芽が揃っています。

 

去年は大分バラバラだったので、それも多分植え付けの深さの問題?
ニンニク栽培は分からないことだらけです。
でも楽しい~です。

 

ニンニクの追肥は植え付け後1ヶ月とされていますが、
この生育状況だと、追肥は無理そうです。

 

もう少し葉っぱが育って、伸びてきたら追肥をしようと思います。
年内までに葉数を揃えておかないと、越冬が厳しいでしょう。

 

去年から今年にかけて育てたニンニク、
雪が降り積もっても平気で、しっかりと育っていました。

 

その経験から、今年も雪が降っても大丈夫だと思います。
もし、球根が浮き出たら踏みつけておくくらいの気持ちです。

 

ジャンボニンニク、年内にどこまで生長するのか楽しみです!

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培記録

紫々丸 発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


こんにちは、Senaです!

 

ニンニク栽培開始! から間が空きましたが、ニンニクは一部を除いて順調です。

特に、紫々丸の発芽率と生育が良いので、
紫々丸の現在の生育についてご紹介します。


 

タグ : 

ニンニク栽培記録

ニンニクとジャンボニンニクの発芽♪

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ニンニクとジャンボニンニクの発芽♪

 

こんにちは、Senaです!

 

10月15日に少しだけ顔を出したジャンボニンニクの芽。

 

10月22日にはちらほら発芽してくれていました。
とても嬉しかったです!

 

 

ninniku2016-10-01
ジャンボニンニク 10月22日

 

 

発芽にはバラつきがあり、約2週間くらいかかるとされています。
植え付けたのが10月2日、観察したのが22日ですので、
20日でしっかりと発芽が確認できました。

 

もちろん品種によっても変わりますから、あくまでも目安ですね。

 

植え付けるときに深すぎたのかもしれませんが、発芽が少し遅い感じです。
さすがに2週間過ぎたら、出て来るものだと思っていました。

 

もしかしたら、ニンニクの芽が出るほうを上にして植えてないものもあるかも?

 

前回の記事で、普通サイズのニンニクの方で、
上下逆に植えてしまったものがありましたので
無いことも無い、とは思います、多分。

 

と、すでに不安になっている私ですが、
少しジャンボニンニクについて調べてみました。

 

ジャンボニンニクの育て方のコツは、比較的簡単なようです。

 

・種球が揃っていること
・植えつける場所は日当たりが良い場所
・ふかふかした排水性が良い土

 

一番大事なのが土作りのようです。

 

これさえクリアすればしっかりとしたジャンボニンニクが収穫できます。

 

なかなか芽が出ないジャンボニンニクですが、
乾燥しすぎると芽が出なくなるようです。

 

観察している限り、土が乾いていることは無かったので、大丈夫だと思います。
もう少し気長に待つことにします。

 

ジャンボニンニクは発芽しましたが、ニンニクはその後どうなったのでしょうか?
伸びて、このようになりました。

 

 

ninniku2016-10-00
ニンニク 10月22日

 

 

>>ニンニク 地植え 発芽!

 

こちらの記事を見てくださった方はお分かりだと思いますが、
前回の写真は10月15日までの写真でした。

 

約1週間空いて、更に伸びました!
ここまでは順調ですね!

 

ニンニクは植えつけて一ヶ月後に一回追肥を行うようです。

 

11月に入ったあたりで追肥が必要になると思いますので、
次回は追肥をして栽培記録が書ければいいな、と思っています。

 

それまではジャンボニンニクの生育を見守ります!
*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培記録