ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ジャンボニンニクも発芽し生長しています!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[ジャンボニンニクも発芽し生長しています!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

ジャンボニンニク、植え付けてから時間が経ちました。
ジャンボニンニクは、種球が大きく、種袋に入っている数も少ないので、
全部発芽してほしいという気持ちがありました。

 

どのくらい発芽したのか、見ていきます。
まずは10月28日の様子からです。

 

 


ジャンボニンニク 10月28日

 

 

ジャンボニンニクは発芽したばかりみたいでした。
これまでの経験上、ジャンボニンニクは発芽まで時間がかかり、
発芽後もゆっくりと生長していきます。

 

特に、今年は植え付け後から天候が崩れ、なかなか天候が安定しなかったので、
ニンニクにとっては発芽条件が悪かったと思います。

 

どの作物も、発芽に必要な条件が良くなってから発芽します。
ジャンボニンニクも、例外ではないですね。

 

10月後半になってからようやく天候が安定してきて、
晴れの日もあったので、発芽の条件が揃ってきて、発芽したようです。

 

ジャンボニンニクは生長もゆるやかなので、
早めに発芽させるのが理想的でしょう。

 

植え付けたのは5か所ですが、1か所出ていないところもありました。
これから発芽すると思ったので、この日の観察はここまでにしました。

 

次、観察したのは11月7日でした。
この日になると全部の場所から発芽していました!

 

 


ジャンボニンニク 11月7日

 

 

植え付けた数が少ないので、全部から発芽したのは嬉しいです。
他のに比べて数は少なく、発芽率も100%になりやすいですが、
出ると出ないのでは気分も違います。
10月28日に比べたら、少しは大きくなっているのも嬉しいです。

 

ジャンボニンニクの特徴、だと思いますが、
ジャンボニンニクの葉は他の品種に比べて紫ががった色をしています。

 

 


ジャンボニンニクの葉

 

 

拡大画像

 

 

気持ち少しだけ紫色が強いように見えます。
この色は、生長してからも少し残ります。
品種によって葉の色や生長も違うので面白いですね。

 

11月中、次に観察できたのは11月26日でした。
この日になると、草丈が伸び、葉も大きくなっていました。

 

 


ジャンボニンニク 11月26日

 

 

生育も割と揃っているようで良い感じです。
大きいジャンボニンニクを収穫するため、
12月に入ってしばらくしたら追肥をする予定です。

 

去年より大きなジャンボニンニクを育てたいです。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培 Q&A

ホワイト六片 発芽から生育!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[ホワイト六片 発芽から生育!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

ホワイト六片は、10月6日に植え付けをしました。
どのくらい発芽したのか気になりますね。

 

植え付け後から観察を続けていました。

発芽したのがかなり遅く、不揃いですが、
10月28日に一度、写真を撮りました。

 

まずは10月28日の全体の様子です。

 

 


ホワイト六片 10月28日

 

 

植え付けから時間が経っているにも関わらず、
発芽したばかりの株が多かったです。
発芽もまばらですね。

 

植え付けて後から天候が悪く、発芽の条件も悪かったのだと思います。
発芽の条件が揃ってきてから発芽したみたいですね。
発芽率は悪いですが、出てきてくれただけでも良かったです。

 

株は本当に小さく、大きいものでも7cmくらいで、
小さいのは5cmくらいの大きさでした。

 

 


ホワイト六片の大きさ

 

 

もう少し経てば、大きくなってくるかな? と思いました。

 

次に観察したのは11月7日でした。
11月7日になると、とても大きくなっていました。

 

 


ホワイト六片 11月7日

 

 

大きさはバラバラですが、大きくなりました。
10月28日から時間が経っていないので、葉数はまだ少なかったです。

 

よく観察してみると、葉は大きめで厚みがあり、立派でした。

 

 


ホワイト六片 株

 

 

葉数は3枚で、葉はまだ開ききっていないようです。
これからもっと葉数が増え、大きくなりますね。

 

毎年の事ですが、発芽を揃え、生育も揃えるのは難しいです。
うまくできるようになりたいですね。

 

11月7日の観察はここまでで、
次に観察したのは11月28日でした。

 

11月28日になると、葉数が増え、草丈も伸びてきました。

 

 


ホワイト六片 11月28日

 

 

大きい株は草丈が伸び、葉数も増えていましたが、
発芽していないところも、発芽してきたため、
生育にかなりのバラつきが生まれてしまいました。
発芽しただけ、ありがたいです。

 

発芽が揃って生育も揃うまで追肥はしなかったです。
でも、雪が降る前に追肥をしたいので、
12月の早いうちに追肥する予定です。

 

雪が降る前までにどのくらい育つのか楽しみです。
雪が降ってからも、可能であれば観察をしたいと思います。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培記録

スペインニンニクモラド やっと発芽!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[スペインニンニクモラド やっと発芽!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

>>スペインニンニク モラド 発芽……

全く発芽が見られず、少しショックだったスペインニンニクモラド、
やっと発芽してきて、揃いつつあります。

 

発芽するまでとても時間がかかりました。
なかなか発芽しないので、失敗したかと思いました。
そんなスペインニンニクモラドの様子を見ていきます。

 

まずは11月7日です。

 

 


スペインニンニクモラド 11月7日

 

 

前回最後の観察が10月28日なので、約一週間後ですね。
この日はポツポツと発芽しはじめました。
やっと発芽です。
長かったですね。

 

発芽したニンニクは、まだ小さいものでした。

 

 


発芽したスペインニンニクモラド

 

 

全体を見た感じ、このくらいのサイズが一番大きかったです。
5cmあるかないかくらいでした。
まだ発芽して間もなかったみたいです。

 

もっと小さいのは、土から少し出てきたくらいでした。

 

 


発芽直後

 

 

米粒くらいの大きさでした。
発芽したのはまだ少なかったです。
でも、発芽してくれただけで一安心です。

 

発芽直後で、芽が出てない株もたくさんあったので、
まだまだ追肥はできないと思い、ある程度発芽するまで待つことにしました。
次に観察したのは、11月26日です。

 

この日になると、芽が結構出てきていました。

 

 


スペインニンニクモラド 11月26日

 

 

ほとんどの場所から発芽を確認できました!
本当に良かったです、安心しました。

 

大きさは7cm~10cmくらいです。
横からの写真のほうが分かりやすいですね。

 

 


発芽後の様子

 

 

発芽が遅く、生育も緩やかです。
こういう品種なのでしょうか?

 

ニンニクは越冬前に一度追肥が必要なので、
もう少し大きくなってから追肥をしたいのですが、
もう少しを待つと、追肥が遅れそうですね。
12月に1回目を行う予定です。

 

ある程度大きくなるまで待ちたいですが、雪予報も出ているので、
雪が降る前になんとか追肥をしたいです。
12月中に葉数を確保し、寒さを凌げるくらいの大きさにはしたいです。

 

今年のニンニク栽培はいままで経験のないことが多いので、
栽培がとても不安です。
なんとか越冬させたいですね。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培記録

スペインニンニク モラド 発芽……

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[スペインニンニク モラド 発芽……]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

初挑戦のスペインニンニクモラド、
植え付けたのが9月26日、

 

前回の記事は、

スペインニンニク モラド 栽培開始

 

観察できたのは10月6日と、10月28日でした。

 

植え付けてすぐくらいから悪天候が続き、
ニンニクにとっては少し酷な状況での発芽となりましたが、
どうなったのでしょうか?

 

まずは全体の様子から。

 

 


スペインニンニクモラド 10月6日

 

 

全体をパッと見ても発芽は無しでした。
よく観察しても発芽しそうなところもなかったです。
この日は植え付けてからまだ日が浅いので、
もう少し様子見をすることにしました。

 

と、いうところから台風が来たり、大雨に見舞われ、
悪天候が続いたのでなかなか観察に行けず、
やっと行けたのが10月28日。

 

 


スペインニンニクモラド 10月28日

 

 

発芽していませんでした……。
一か月経って発芽していないのは問題ですね。

 

写真の通り、土は常に湿っている状態なので、
水分過多なのかもしれません。

一か所、発芽してる! と思って近づいてみたら、発芽ではなかったです。

 

 


スペインニンニクモラド

 

 

種球が見えていただけでした。
少し掘って観察してみたら、根は出ているみたいで、
根が種球を押し上げて、こうなったみたいです。

 

もう少し待てば発芽するかもしれません。
希望を持って待とうと思います。

 

そう、発芽してきてくれないと、今後が困ります。
まず越冬させるために、葉数を揃えないといけないのです。

 

植え付けてから一か月後くらいに1回目の追肥を行うのですが、
発芽していない状況では追肥できません

 

元肥である程度育ってくれれば助かるのですが、
そればかりはニンニクに頑張ってもらうしかなさそうです。

 

初挑戦で失敗は悲しいので、なんとか発芽してほしいですね。
10月28日以降は天気が崩れず、いい感じに晴れています。
気温はぐっと下がったので発芽温度に達しないかもしれません。

 

ニンニクの発芽温度は25℃くらいと高めです。
10月の気温には厳しいですね。
マルチをしているので土の保温はできているはずで、
そこに望みをかけたいです。

しばらくは、毎日、発芽するように祈りながらの観察になりそうです。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培記録

赤丸ニンニクの発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[赤丸ニンニクの発芽]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

赤丸ニンニクを植え付けたのが9月26日で、
天候の関係で観察できたのは一か月後の10月28日でした。

 

その間に雨が続き、
大きな台風が来て、畑も大変なことになっていいて、
ニンニクの発芽にとってはちょっと酷な状況でした。

 

発芽しててくれることを祈って畑に行きました。
パッと全体を見ると発芽がまばらでした。


 

タグ : 

ニンニク栽培記録