ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

スペインニンニク モラド 発芽……

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[スペインニンニク モラド 発芽……]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

初挑戦のスペインニンニクモラド、
植え付けたのが9月26日、

 

前回の記事は、

スペインニンニク モラド 栽培開始

 

観察できたのは10月6日と、10月28日でした。

 

植え付けてすぐくらいから悪天候が続き、
ニンニクにとっては少し酷な状況での発芽となりましたが、
どうなったのでしょうか?

 

まずは全体の様子から。

 

 


スペインニンニクモラド 10月6日

 

 

全体をパッと見ても発芽は無しでした。
よく観察しても発芽しそうなところもなかったです。
この日は植え付けてからまだ日が浅いので、
もう少し様子見をすることにしました。

 

と、いうところから台風が来たり、大雨に見舞われ、
悪天候が続いたのでなかなか観察に行けず、
やっと行けたのが10月28日。

 

 


スペインニンニクモラド 10月28日

 

 

発芽していませんでした……。
一か月経って発芽していないのは問題ですね。

 

写真の通り、土は常に湿っている状態なので、
水分過多なのかもしれません。

一か所、発芽してる! と思って近づいてみたら、発芽ではなかったです。

 

 


スペインニンニクモラド

 

 

種球が見えていただけでした。
少し掘って観察してみたら、根は出ているみたいで、
根が種球を押し上げて、こうなったみたいです。

 

もう少し待てば発芽するかもしれません。
希望を持って待とうと思います。

 

そう、発芽してきてくれないと、今後が困ります。
まず越冬させるために、葉数を揃えないといけないのです。

 

植え付けてから一か月後くらいに1回目の追肥を行うのですが、
発芽していない状況では追肥できません

 

元肥である程度育ってくれれば助かるのですが、
そればかりはニンニクに頑張ってもらうしかなさそうです。

 

初挑戦で失敗は悲しいので、なんとか発芽してほしいですね。
10月28日以降は天気が崩れず、いい感じに晴れています。
気温はぐっと下がったので発芽温度に達しないかもしれません。

 

ニンニクの発芽温度は25℃くらいと高めです。
10月の気温には厳しいですね。
マルチをしているので土の保温はできているはずで、
そこに望みをかけたいです。

しばらくは、毎日、発芽するように祈りながらの観察になりそうです。

 

*こちらの栽培記事は、菜園仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培記録

赤丸ニンニクの発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


[赤丸ニンニクの発芽]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

赤丸ニンニクを植え付けたのが9月26日で、
天候の関係で観察できたのは一か月後の10月28日でした。

 

その間に雨が続き、
大きな台風が来て、畑も大変なことになっていいて、
ニンニクの発芽にとってはちょっと酷な状況でした。

 

発芽しててくれることを祈って畑に行きました。
パッと全体を見ると発芽がまばらでした。


 

タグ : 

ニンニク栽培記録

ニンニク 発芽 条件

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ニンニクの発芽

 

 

ニンニクを栽培してみようと、種球を準備して植え付けたものの、
なぜか芽がなかなか出ないということがあります。

 

ニンニクはとても丈夫な植物ですが、芽が出なければ栽培も始まりません。
ニンニクを発芽させるための条件とは、どのような条件なのでしょうか。


 

タグ :  

ニンニク栽培 Q&A

ニンニク 発芽から収穫まで

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク



ニンニクは、どのようなサイクルで育っているのでしょうか?

 

 

植え付けてから発芽し、収穫するまでの間、
ニンニクは地上部と地下ではどのような動きをしているのでしょうか。


 

タグ :  

ニンニク栽培の基本

ジャンボニンニク ようやく発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


こんにちは、Senaです。

ジャンボニンニク、発芽まで時間がかかりました。
去年も発芽が悪かったなと、これはもう品種の特性なのでしょうか?

>>ニンニクとジャンボニンニクの発芽♪

 

それとも私が植え付けを失敗しているのかもしれません。

 

 

■ジャンボニンニク ようやく発芽

 

ジャンボニンニクを植え付けたのは9月2日。
他の2種と同日です。
9月13日は発芽が見られず、その1週間後の9月20日。

>>ジャンボニンニクの栽培

 

 


9月20日 ジャンボニンニク

 

 

発芽の様子は見られません(手前の6箇所です)。

 

去年はどうだったか自分の記録を調べてみると、
去年の10月2日に植え付け、最初の発芽が10月22日らしいです。
約20日経っているのですね。

 

そして発芽が2週間程度かかるのが普通らしいです。
今年は9月2日植え付け、9月20日でも発芽していませんでした。

 

そう考えると去年のほうが発芽が良かったです。

 

記録を見ていると、去年より今年は1ヶ月も早く植え付けているんです。
でも発芽はまだです。

 

植え付け時期は発芽に関係なさそうで、
温度が発芽時期を左右するようです。

 

9月29日、やっと小さい芽が出てきました。

 

 


9月29日 発芽

 

 

今年は大分時間がかかりました。
約3週間くらいです。

 

ニンニクの発芽は2週間程度が目安らしいのですが、
3週間はちょっと遅いですね。
次回は植え付けや時期を工夫してみようと思います。

 

時間がかかった発芽ですが、
6箇所、ほぼ発芽が揃っています。

 

去年は大分バラバラだったので、それも多分植え付けの深さの問題?
ニンニク栽培は分からないことだらけです。
でも楽しい~です。

 

ニンニクの追肥は植え付け後1ヶ月とされていますが、
この生育状況だと、追肥は無理そうです。

 

もう少し葉っぱが育って、伸びてきたら追肥をしようと思います。
年内までに葉数を揃えておかないと、越冬が厳しいでしょう。

 

去年から今年にかけて育てたニンニク、
雪が降り積もっても平気で、しっかりと育っていました。

 

その経験から、今年も雪が降っても大丈夫だと思います。
もし、球根が浮き出たら踏みつけておくくらいの気持ちです。

 

ジャンボニンニク、年内にどこまで生長するのか楽しみです!

 

*こちらの栽培記事は、園芸仲間のsenaさんが担当しています。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培記録