ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ニンニク プランターの栽培

読了までの目安時間:約 12分

 

スポンサードリンク


■ニンニク 栽培スケジュール

 

ninniku Schedule

 

 

■ニンニク 栽培データ

 

英名・学名 garlic・allium sativum L.
形態 多年草
原産地 中央アジア
草丈/樹高  40cm~50cm
収穫期 5月~6月
栽培難易度(1~5)  2
耐寒性 強い
耐暑性 普通(休眠)
特性・用途  耐寒性が強い、初心者向き

 

 

ニンニクは、栽培スペースを広くとる必要がないため、
プランターや鉢でも、比較的簡単に育てることができます。

 

プランターだと管理もしやすく、少量からの栽培もできます。
家庭菜園で育てたニンニクを使って、
おいしい生ニンニクや料理をいただきましょう!


 

タグ :  

ニンニク栽培 育て方

ホワイト六片 プランターの育て方

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


white6pen2016-15

ホワイト六片は、日本ではとても人気の高いニンニク品種の1つです

 

 

青森を中心に育てられていて、鱗片の1片が大きいのが特徴です。

 

六片とありますが、必ず六片できるわけではなく、数が前後することもあります。
ホワイト六片は、国産ニンニクの中でも高級品として扱われていますが、
実は家庭菜園で育てることができます。

 

しかも、庭が狭くても、ベランダでも、プランター栽培ができます。
ホワイト六片のプランター栽培の、とっておきのコツをご紹介します。

 

 

[ホワイト六片 プランターの育て方]

 

 

■育てる地域

 

ニンニクには、暖地向きの品種と寒冷地向きの品種があります。
ホワイト六片は、どちらかというと寒冷地向きの品種です。

 

冷涼な気候を好み、寒さに当たることで甘みと旨みを増します。
中間地であればギリギリ育てることはできますが、
暖地だと育ちにくく、大きな球ニンニクができずに終わることが多いです。

 

暖地でもプランター栽培は可能ですが、ホワイト六片は難しくなります。

 

 

white6pen2016-13

大きく重量感のある種球を選びます

 

 

■種球選び方

 

ニンニクは種球の良し悪しでその後の生育がほぼ決まります。

 

植え付ける時は、種球を鱗片ごとにばらします。
この鱗片の大きさが大きいものほど、大きく生長する可能性が高いのです。

 

ニンニクの種球は、球の状態で売られていることがほとんどです。
球が大きいからといって、鱗片が大きいとは限りません。

 

ネットなどに入っている種球を観察し、鱗片が大きそうなものを選びましょう。
この時、病害虫にかかっていないかどうかも見ておくと安心です。

 

 

■基本の育て方は?

 

ホワイト六片は高級品種ですが、基本的な育て方は他のニンニクと同じです。
植え付け時期や追肥のタイミングなども同じです。
>>ニンニク プランターの栽培

 

高級だからといって、特別な扱いをすることは、ほとんどありません。
他の品種と同じように育てられるからこそ、ぜひチャレンジしてほしいです。

 

 

■プランターの大きさ

 

ホワイト六片は、暖地向きの品種などに比べると、少し大きめです。
そのため、しっかりと根を張って球を肥らせるスペースが必要になります。

 

プランターは、幅65㎝の標準タイプでも構いませんが、
できれば深型の菜園プランターを使うのがお勧めです。

 

同じ理由で、株間をきちんととって植え付けるのもコツの1つです。
プランター栽培だとスペースが限られているため、株間を狭くしがちですが、
必要な株間をしっかりととっておくことで、根張りと球肥りが良くなります。

 

 

■マルチをする

 

ホワイト六片は寒冷地向きの品種ですが、寒さに強いわけではありません。

 

また、冬の間の休眠が深く、春に目覚めて生育を再開させるのがゆっくりです。
プランター栽培ではあまり行うことはありませんが、
ホワイト六片をプランター栽培する場合、黒マルチをするのがお勧めです。

 

穴あきマルチを使っても良いですし、穴のないマルチを使って、
後でカッターを使って切ってから植え付けを行っても構いません。

 

防寒というよりは、地温を上げて冬前と春以降の生育を促すのが目的となります。
また、過度な乾燥を予防する役目もあります。

敷きワラをしてあげるのも効果的です。

 

 

mekaki

脇芽かきの方法

 

 

■脇芽かき

 

鱗片を植え付けてからしばらくすると、芽が地上に出てきます。
ある程度芽が伸びてきた頃、ときどき1か所から2本の芽が出てきます。

 

1か所には1個の鱗片しか植えていないはずですが、
たまに複数本の芽が出ることがあります。

 

この場合は、一番太くて生育の良い芽を残し、残りの芽は摘んでしまいます。
残してそのまま育てると、養分が分散して球肥りが悪くなります。

 

摘む時は、地上の芽だけを摘むのではなく、芽の付け根から取り除くようにします。

 

 

■寒さに当てる

 

寒冷地向きのホワイト六片は、寒さに当たることで味わいが良くなります。
プランター栽培をしているからといって、真冬に室内に取り入れる必要はありません。

 

また、寒冷紗やハウスなどに入れて保温する必要もありません。
雪が降ったら軽く積もる程度であれば、春にまた元気に育つのがホワイト六片です。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ :  

ニンニク栽培 育て方

ジャンボニンニク プランターの栽培

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


jumbo (5)

ジャンボニンニク プランターの栽培

 

 

ジャンボニンニクは、一般的なニンニクに比べて鱗片が大きく、
ニンニク特有の強い香りが少ないのが特徴です。
そのため、ニンニクの香りが苦手な人にも人気が高いです。
エレファントガーリック」とも、呼ばれます。
 

ジャンボニンニクは球が大きく育つ分、
プランター栽培が難しいと思われがちですが、そんなことはありません。

 

プランターを使えば、庭はもちろん、ベランダで栽培することができます。
一般的なニンニクを育てるのと難易度も変わらないので、
ジャンボニンニクが好きな方は、ぜひ育ててみてください。

 

ジャンボニンニクの育て方は一般的なニンニクと、ほとんど変わりません。
植え付け時期や方法、水やり、追肥などの作業も同じ方法です。

 

手入れをするタイミングや内容もほぼ変わりませんが、
大きなジャンボニンニクを収穫するコツがありますのでご紹介します。

 

 

[ジャンボニンニク プランターの栽培]

 

 

1.種球選びをしっかりと

 

ニンニク栽培は、種球選びがとても重要です。
良い種球を選んで植え付ければ、
良いニンニクを収穫できる可能性が高くなります。

 

粗悪な種球を育てても、良いニンニクに育ちにくいです。

 

ジャンボニンニクの場合も同じで、
種球の良し悪しで、収穫に影響が出ます。

 

◎良い種球のポイントは?
・持ってみてずっしりと重みがある
・鱗片の大きさが揃っている
・害虫の食害痕や病気の症状が見られない

 

ずっしりと重いものは、栄養が詰まっているので、よく生長します。

 

鱗片の大きさを揃えると、ニンニク同士の生育も揃います。
生育が揃うと、周りのニンニクと競争しながら育ち、株が強くなります。

 

病害虫の痕があるものは、栽培中に症状が出やすいので避けるようにします。

 

 

Jumboninniku2016-14

 

Jumboninniku2016-13

にんにく ジャンボニンニク 種球 約150g 【国産】 1,242円

 

 

2.プランターは大きいサイズを

 

ジャンボニンニクは畑だけでなく、プランターでも育てることができます。
この場合も、栽培中の管理方法などはニンニクとほとんど同じです。

 

ただし、育てるプランターのサイズは、標準プランターより、
ジャンボニンニクに合わせて大きめのものを選ぶと良いです。

 

一般的なニンニクに比べ、ジャンボニンニクは鱗片が大きいのが特徴です。
植え付ける時、鱗片は深さ4~5㎝に植えます。

 

*一般的なニンニクであれば、深さが20cmほどあるプランターでも、
育てることができますが、ジャンボニンニクにはやや狭いです。
20cm以上の深さの深型プランターを選ぶと収穫も良くなります。

 

ジャンボニンニクは、大きいだけあって葉の幅も広く、
球が肥大した時の大きさも大きくなるので、株間も十分にとります。

 

一般的なニンニクが株間10cm~15cmほどで育てられるのに対し、
ジャンボニンニクは株間が20cmほど必要となります。

 

65cmサイズの標準プランターで育てる場合、
ジャンボニンニクは3~5つの鱗片しか植えることができません。

 

幅はもちろん、奥行が少し広いジャンボプランターであれば、
2列か3列にして植え付けることもできます。
株間が十分でないと、生育が悪くなることがあるので、注意しましょう。

 

 

Jumbo-ninnniku

*管理人は、深型プランター 、
サイズ:700×300×320(mm)容量:36L を使っています。

 

 

3.窒素過多に注意する

 

ジャンボニンニクは、一般的なニンニクに比べて葉が広く、大型に育ちます。
そのため、窒素が多い状態になると、過繁茂になりやすくなります。

 

大きく育つのは良いことのように見えますが、実は問題が起こりやすいです。
想定以上に大きく育ってしまうと、株間が狭くなって風通しが悪くなります。

 

ニンニクは風通しの悪さによって病害虫にかかりやすくなります。
また、地上部に養分が使われ、土中の球に栄養が回らないこともあります。

 

肥料は窒素・リン酸・カリが同等のものか、
リン酸が多めのものを選ぶと、窒素過多になりにくいです。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培 ←詳細版
・ニンニクの芽 栽培
・行者ニンニク 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培 育て方

ニンニク 初心者もOK 育て方のコツ

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ninnikusyoyuduke010
ニンニクは、初心者の方でも育てやすい野菜です、
美味な良質のニンニクを収穫できるようコツをまとめました

 

 

■ニンニク 初心者もOK 育て方のコツ

 

1. 品種選び
スーパーで買う時にはあまり気にしませんが、
実はニンニクは暖地向けの品種と寒冷地向けの品種があります。

 

日本は地域によって、
寒冷地・中間地・暖地に分けられています。

 

ニンニク栽培では、
育てる環境に合わせた品種を選ぶことがとても大切です。

 

暖地で寒冷地向けの品種を育てても、
あまり大きくならずに収穫に至ってしまったりします。

 

ニンニクの種球を購入する時は、
その種球が育てる場所に合っているかを確認します。

種球の入っている袋に、暖地向きや寒冷地向きなどの記載があります。
記載がない場合は、その種球がどの地域で育ったものかを確認します。

 

育った環境と似た地域であれば、品種が不明であったり、
暖地向けなどの記載がなくても問題ありません。

>>ニンニク栽培 品種

 

2. 土作り
初心者の方にとって、土作りは家庭菜園作業の中でも、
難しいと感じることが多いのではないでしょうか。

 

他の植物同様、ニンニクにとっても土はとても大切です。
おいしいニンニクや大きなニンニクを作るために、

 

色々と土作りを工夫する方もいますが、
最初は基本を押さえた土作りをして、徐々に応用していきます。

 

畑で地植えにする場合は、1㎡あたり完熟堆肥を5握り~6握り、
緩効性の化成肥料を大さじ7杯~8杯、苦土石灰を100g加えてよく混ぜます。

 

最初はこの数値を必ず守って土を作り、
過不足があれば翌年に栽培する時に加減します。

 

プランター栽培の場合は、
市販されている野菜用の培養土を使うのが一番簡単でおすすめです。

>>ニンニク栽培 用土

 

 

ninniku

土づくりと肥料は大切です

 

 

3. 肥料
ニンニクは秋に植え付けをして、
翌年の初夏に収穫をする、栽培期間の長い野菜です。

 

けれど、その長い栽培期間の間、
ずっと同じ勢いで生育するわけではありません。

 

必要な時に肥料の効果が出ている状態が望ましいので、
ニンニクには肥料が効いている時期と、
効いていない時期を作る必要があります。

 

土作りの時点で、すでに元肥として堆肥や化成肥料が入っているため、
植え付けからしばらくは肥料は不要です。

 

植え付けから1か月ほどしたら最初の追肥をし、
次に追肥をするのは翌年の2月~3月頃です。

基本の追肥はこの2回のみです。

ニンニク栽培初心者の方は、
様子を見てさらに追肥をすることが難しいかと思います。

 

とりあえずはこの2回の追肥を忘れないように、
確実に行うことが大切です。

>>ニンニクの肥料

 

4. トウ立ち
ニンニクはトウ立ちをして花茎を上げることがあります。
すべての品種が花茎を伸ばすわけではありません。

 

あまり深く悩まず、
花茎が伸びたら早めに折って取り除くようにしましょう。

そのまま放置してしまうと、球の肥りが悪くなってしまいます。

>>ニンニク トウ立ち

 

 

ninniku

収穫適期を極めます

 

 

5. 収穫
ニンニクは栽培期間が長いため、
収穫時期が近づいてくると早く収穫したくてそわそわしてきますね。

 

けれど、収穫が早すぎると、球が想像よりも肥っておらず、
残念な気持ちになることがあります。

 

ニンニクの収穫の目安は、葉の色です。

全体の半分以上の葉が黄色くなってきたら、収穫をしてみましょう。
それまでは、収穫したくても、我慢するのが良いです。

>>ニンニクの収穫時期

 

タグ : 

ニンニク栽培 育て方

無臭ニンニク 栽培

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


musyu

無臭ニンニク C)ぴゅあ・ふぁ~む

 

 

■無臭ニンニク 栽培

 

無臭ニンニクは、普通のニンニクよりもとても大きく、
育て方も難しそうに見えますが、そんなことはありません。

 

無臭ニンニクは、ジャンボニンニクと同じように、
リーキ(ポロネギ)の仲間の植物です。

 

なのでニンニク特有のあの強い香りの成分が、
普通のニンニクの14分の1しか含まれていず、
翌日の臭いが気になる方でも思い切り食べられるのが魅力です。

 

栄養素はそのままに、臭いが少ない、

無臭ニンニクを育てるコツをご紹介します。

 

・基本は一般のニンニクと同じ
植え時は、8月~10月です。

無臭ニンニクといっても、特別なことをする必要はほとんどありません。
植え付け時期や収穫時期、追肥のタイミングなどは、
普通のニンニクを育てる時とほぼ変わりはありません。

 

何度かニンニクを育てたことのある人であれば、
栽培の流れは分かっているかと思いますので、
それを踏まえて育てれば、無臭ニンニクも難しくはありません。

 

また、ニンニク栽培全般がまったくの初心者であっても、
さほど難しいことではありません。

 

ニンニクを育てている端で、
試しに無臭ニンニクを育ててみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

musyuninniku

無臭ニンニクは、株間を大きく深く植え付けます

 

 

・株間を広くとる
普通サイズのニンニクであれば、
植え付ける時の株間の基本は10cm~15cmです。

 

このままの株間で無臭ニンニクを育てても、
枯れてしまうということはあまりありません。

 

ただし、思っているほど大きくならないことが多いのです。
株間はすなわちニンニクが育つことができるスペースです。

 

それが狭いと、本来の大きさまで育つことができません。
無臭ニンニクを育てる時は、株間を20cm~25cmとるようにします。

 

・植え付け深さに気をつける
無臭ニンニクは大きく育つ分、根が深くまで張ります。
植え付ける時の深さも、7cm~8cmと普通のニンニクよりも深いです。

 

地植えの場合、土作りの際に耕す深さが浅いと、
根が自由に張れなくなります。

 

それと同様に、プランターなどの容器栽培をする時も、
浅いもプランターや鉢だと生育が鈍ります。

できれば25cm以上の深さがあるものを選ぶようにしましょう。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培

 

タグ : 

ニンニク栽培 育て方