ニンニク 栽培本

ニンニク栽培.com

ニンニク 栽培本 お勧め!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ニンニクの栽培に関することが書かれている本はたくさんあり、
とても専門的で、いろいろなデータが記載されている本や、
キッチンで気軽にできる栽培法が掲載されている本など色々です。

その中でも、得たい良情報が満載のお勧め栽培本をご紹介します。

 

■ニンニク 栽培本 お勧め!

 

 

◎ニンニク 球・茎・葉ニンニクの栽培から加工まで(新特産シリーズ・農文協)
こちらの本では、栽培に関する詳しい情報が載せられています。
規模の大きい畑でのニンニク栽培が中心なので、
プランターや狭い規模でニンニクを育てる場合の情報は少ないですが、
ニンニク栽培の基本をしっかりと押さえているので役立つはずです。

 

また、収穫後の加工をどうするかや、ニンニク料理のレシピも掲載されていますし、
収穫後にどのようなしておけば良いのかも分かりやすく書いてあります。

 

見るからに専門誌のように見えますが、
書き方も難しすぎず、読み物としても面白い一冊です。

 

丸ごと一冊ニンニク栽培や加工、調理に関することが書かれていて、
ニンニクの知識を深めることができます。

 

 

◎野菜園芸大百科〈19〉タマネギ・ニンニク・ラッキョウ・アサツキ(農文協)
野菜園芸大百科は、ニンニク以外の野菜も掲載されていますが、
それぞれの内容が濃いのでお勧めです。

 

基本的な栽培方法はもちろん、味を良くするためのポイントや、
悩むことの多い肥料や水やりに関するヒントがたくさん詰まっています。

 

ちょっと高い書籍ですが、家庭菜園のような小規模な栽培から、
農家のような大規模栽培まで、幅広い層に適した書籍です。

 

 

◎育てて食べるキッチン・ガーデニング(河出書房新社)
庭やベランダなどに栽培スペースがない場合でも、育てることが可能で、
しかも料理に使えて便利な野菜の栽培法が掲載されています。

 

一般的な土栽培ではなく、水栽培やハイドロカルチャーによる栽培法なので、
土だと虫がわいたり汚れて困るという時にも便利です。

 

ニンニクは、球ニンニク栽培ではなく、
残ったニンニクを使って芽ニンニクを育てる方法が載っています。

 

余った部分を使って育てておけば、いつでも思いついた時に使えるので、
2002年刊行の本ですが、キッチン・ガーデンに活躍する良書です。

 

 

◎家庭菜園レベルアップ教室〈3〉(農文協)
レベルアップ教室は、家庭菜園で野菜を育てるには、
とても重要で大切なことが分かりやすく書かれています。
農文協さんの本ですが、プロ向けの難解な本ではなく、
家庭菜園に焦点を当てつつ、より深い知識が身につくという優れた本です。

 

小規模だからこそ陥りやすい失敗や、ためになる工夫などが満載です。
ニンニクの他にも、ネギやタマネギなども記載されているので、
ニンニク以外の香味野菜を育てる予定の方にもお勧めです。

 

栽培の基本と実際に育てた時のポイントの両方が掲載されているので、
家庭菜園初心者の方はもちろん、中級者や上級者でも楽しめる一冊です。

 

 

◎最新農業技術 野菜〈vol.2〉ニンニク・サトイモ・アスパラガス・ニガウリ(農文協)
ニンニクやサトイモ、アスパラガスなどについて、
栽培のコツが書かれていますが、かなり視点が絞られています。

 

ニンニクは、六片ニンニクのような大玉ニンニクを生産する場合、
暖地と寒冷地との栽培法が紹介されています。

 

暖地でも六片ニンニクを育ててみたい方や、
できるだけ大きなニンニクを育てたい方には、一読して損はない内容です。

 

■参考
・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培



スポンサードリンク

 

タグ : 

ニンニク

人気の記事