ニンニク収穫 洗う

ニンニク栽培.com

ニンニク収穫 洗う

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ニンニク収穫! さて水洗いして良いものでしょうか

 

 

ニンニクは栽培期間が長い野菜のため、収穫の時が特に楽しみになります。
そんなニンニクを収穫すると、表面に土がつくことがよくあります。

 

キレイな状態で保存するために、表面の土を落とそうと水洗いをしたくなりますが、
ニンニクは収穫後に洗っても良いのでしょうか。

 

 

[ニンニク収穫 洗う]

 

 

■ニンニク収穫 洗う

 

球ニンニクを収穫すると、地下の球部分や根には土が付着していることが多いです。
収穫したニンニクは、乾燥させた後に吊るすなどして保存しますが、
室内で保存するのであれば、表面に付着している土が気になります。

 

ニンニクの表面に土がついたままになっていると、
動かしているうちに土が落ちて汚れたり、また土がついていることによって、
病害虫の被害が出ないかどうかも、不安になります。

 

けれど、ニンニクは収穫後、水洗い禁止です。

 

ニンニクは収穫後に乾燥の作業が必要になります。
これは、ニンニクが含んでいる水分を抜くことによって、保存性を高めるためです。

 

土汚れを落とそうと水で洗えば、乾かすどころか水分を増やすことになります。
ニンニクは薄い皮が何重にもなっているため、この隙間に水が入ると、
なかなか抜けずにカビや腐敗の原因となります。

 

乾燥させずに生ニンニクとして消費する場合であっても、
水洗いすることによって水分が増えることで、やはりカビや腐敗の原因となり、
消費しきる前に傷む可能性が高くなるので、水洗いはお勧めできません。

 

 

屋外に干す場合は、この程度土を取ると良いでしょう

 

 

■洗わずにキレイにする

 

ニンニクの収穫後、水で洗うのは良くないということは分かっていても、
やはり表面の土汚れが気になることはあります。

 

そんな時は、どうすれば良いのでしょうか。

 

・皮を剥く
ニンニクは一見すると土で汚れているように見えますが、
実際に汚れているのは表面だけで、皮の内側はとてもキレイです。

 

さいわい、ニンニクは薄い皮が何重にもかさなっているため、
表面の皮を1枚剥いたくらいでは、鱗片がばらけてしまうこともありませんし、
保存にも何ら影響はありません。

 

畑で最初の乾燥を済ませた後、根の部分と不要な茎部分を切り、
表面の皮を一枚剥いてみましょう。
中からは、つるりとしたキレイなニンニクが顔を出します。

 

この状態であれば土汚れがなくなるので、室内での保存も気になりません。

ただし、皮を剥いたばかりのニンニクは、内側がしっとりとしています。

 

その状態で土の上に置くと、また土汚れが付着するので、
皮を剥いた後は土の上に直接置かず、シートなどを敷いた上に置いて作業を進めます。

 

 

皮を剥いて拭き取れば、このようにきれいになります

 

 

・ふき取る
皮を剥きたくない、あるいは剥いた後にまた汚れてしまった場合は、
ふき取るのがお勧めです。

 

流水でごしごし洗うと、どこから水が入り込むか分かりません。

そこで、硬く絞った布巾などを使って、表面の汚れをふき取ります。

 

こうすれば、皮と皮の間に水分が入り込むこともありませんし、
皮も剥かずにキレイにできます。

 

いくら硬く絞った布巾を使っていても、ニンニクの表面には湿気が残ります。
ふき取り作業の後は、風通しの良い場所に吊るして、しっかりと乾燥させましょう。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培



スポンサードリンク

 

タグ : 

ニンニク 収穫

人気の記事