ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

行者ニンニクの食べ方

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


gyojyaninniku2

行者ニンニクを育ててみたり、買ってみたりしたものの、
どうやって調理すると美味しいのでしょう?

 

 

馴染みの少ない行者ニンニクですが、
簡単に調理することができますし、調理法もたくさんあります。

 

ここでは、行者ニンニクを食べる時の下処理の方法と、
お勧めのレシピをご紹介します。

 

 

[行者ニンニクの食べ方]

 

 

●下処理

 

基本的に、パッケージングされる前に軽く洗ってあります。
ただ、細かい土などが残っていることがあるので、まずは水で洗います。

 

葉が開いているものであれば、表面と裏面をさっと流します。
まだ葉が開いていないもの、さっと水で流します。

 

軸の切り口の部分だけは、細かい砂や土が入り込んでいることがあるので、
少し丁寧に洗います。

軸の表面の皮(はかま)の部分は、そのまま一緒に調理して食べられます。

 

ただ、この部分は特に香りが強い上に、
表面一枚の皮の下に土が入り込んでいることがあるので、
面倒でなければはずしておきます。
皮を一枚はがした後は、軽く水で洗って流しておきます。

 

 

●茹でる

 

行者ニンニクは火が通りやすいので、煮込まないようにするのがポイントです。
さっと茹でたものを適当な大きさに切って、和え物などに使います。
茹で時間は20秒ほどで十分です。

 

茹でた後は、水にさらして粗熱をとっておくと、色が悪くなりません。
水からあげた行者ニンニクは、水分をたくさん含むので、軽くしぼっておきます。

 

 

■行者ニンニクのおひたし

 

茹でた行者ニンニクに、醤油をかけて和えるだけの簡単な一品です。

 

●材料と作り方
行者ニンニク(茹でたもの)……好きなだけ
醤油、鰹節……適量

 

1. 茹でた行者ニンニクは水気を絞って、食べやすい長さに切る。
2. 切った行者ニンニクを器の中に入れ、上から醤油を回しかける。
3. 醤油を全体に回るように混ぜたら完成です。

 

・鰹節やすりごまなどを加えると、また一味違っておいしくなります。
・醤油の代わりにポン酢でもお勧めです。

 

 

■行者ニンニクのサラダ

 

サラダといっても、行者ニンニクは生ではなく茹でたものを使います。

 

●材料と作り方
行者ニンニク(茹でたもの)……好きなだけ
レタス、キャベツ、トマト、キュウリなどお好みの野菜……好きなだけ
ドレッシング……適量

 

1. 茹でた行者ニンニクは軽く水気を絞り、好みの長さに切る。
2. 用意したドレッシングの中に切った行者ニンニクを加えてよく混ぜておく。
3. 好みの野菜を刻み、ボウルに入れて混ぜ合わせる。
4. ボウルに入った生野菜の上から、行者ニンニク入りのドレッシングをかける。

 

・行者ニンニクは、食感を楽しみたい場合は長めに切り、
ドレッシングの一部として入れたい場合は細かく切ると馴染みます。
・ドレッシングは、クリーミーなものよりも、シソや中華ドレッシング、
和風ドレッシング、フレンチドレッシングなどの、さっぱり系がお勧めです。

 

 

gyojyaninniku3

野菜炒めにもおいしいです

 

 

●炒める

 

行者ニンニクは炒めものにしてもおいしくいただけます。
火の通りが早いので、最後に入れるとシャキっと感が残せます。

 

 

■行者ニンニクの卵炒め

 

パンチのある行者ニンニクと、ふわふわの卵の相性は抜群です。

 

●材料と作り方
行者ニンニク……一束
卵……2個
塩……少々
醤油……小さじ1
油……小さじ2~小さじ3

 

1. 洗った行者ニンニクを食べやすい長さ(5cmくらい)に切る。
2. ボウルに卵を割り入れ、塩を加えてよく溶いておく。
3. フライパンに油を入れて火にかけ、温まったら行者ニンニクを入れて炒める。
4. 行者ニンニクに油が回ったら、醤油を加えて炒める。
5. 行者ニンニクが少ししんなりしたら、溶いた卵を回しかけて炒め合わせる。
6. 卵に火が通ったら、皿に持って完成です。

 

・行者ニンニクは火を通しすぎないように注意します。
・醤油ではなく、だし醤油でもいいですし、塩だけでもおいしいです。
・油はサラダ油ではなく、ごま油で作ると香ばしく仕上がります。

 

 

gyojyaninniku1

ジンギスカンにも合います

 

 

■行者ニンニク入りジンギスカン

 

同じ北海道名物であるジンギスカンに入れてもとてもおいしいです。
羊肉の臭みを行者ニンニクが抑えてくれます。

 

●材料と作り方
行者ニンニク……好きなだけ
ジンギスカン用味付け肉……好きなだけ
ニンジン、タマネギ、キャベツなどの野菜……お好みで
油……適量

 

1. 行者ニンニク、お好みの野菜を食べやすい大きさに切っておく。
2. ジンギスカン用の鍋を火にかけ、油を全体に塗る。
3. 鍋の縁に行者ニンニク以外の野菜を置き、山型の部分に肉を乗せて焼く。
4. 肉から脂が出てきたら、隙間で行者ニンニクを脂に絡めながら炒める。
5. 火が通ったものから食べる。

 

・鍋は専用の鍋がなくても、ホットプレートで代用できます。
・油はサラダ油でも良いですが、羊肉の脂か牛脂があるとなおおいしくなります。
・行者ニンニクは火が通りすぎないように注意します。

 

 

■その他

 

今回ご紹介したレシピ以外にも、たくさんのレシピがあります。
山菜といえば、天ぷらです。
行者ニンニクは天ぷらでもおいしくいただけます。

 

他にも、生のままかさっと茹でて刻んだ行者ニンニクを、
醤油に漬け込む行者ニンニクの醤油漬けなども手軽ですが、
酒のつまみやご飯のおともになります。

 

行者ニンニクは火を通しすぎないのが、おいしくいただくコツです。

 

■参考

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・ニンニクの芽 栽培
◎行者ニンニク 栽培

 

タグ : 

ニンニク 料理・つまみ