ニンニク 栽培

ニンニク栽培.com

ニンニクの保存方法 冷凍

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


ニンニクが大量にあるけれど困った!

という時は冷凍保存すると、

鮮度も香りもほとんど落とすことなく保存できます

 

 

たくさんのニンニクをすぐには使い切れない時は、
冷凍保存が便利で美味しいので試してみてください。

 

 

[ニンニクの保存方法 冷凍]

 

ninnniku-hozon (1)

 

kirikata

■むかずに冷凍

 

ニンニクの薄皮がついたままの状態で冷凍しておく方法です。
皮をむくのは使う時なので、
冷凍までに皮を一つ一つむいている暇がない時におすすめです。

 

1.ニンニクを鱗片ごとにばらばらにします。
2.鱗片のお尻の部分を少し切ります。
3.密閉できる保存用のビニール袋やタッパーの中に入れます。
4.冷凍庫に入れます。

 

使う時には、必要なだけ保存容器から取り出し、
皮をむいて使います。

 

鱗片のお尻(根がついていた方)を少し切っておくことで、
とても皮がむきやすくなります。

 

ここをつけたままでも冷凍は可能ですが、
使う時に余計に皮がむきにくくなるので、
少々手間でも根部分を切っておいた方が重宝します。 

 

 

ninniku

■むいて冷凍

皮をむいて鱗片を裸の状態にしてから冷凍する方法です。
冷凍するまでに皮をむく作業が必要ですが、
使いたい時に、取り出してすぐに使えるのがとても便利です。

 

1.ニンニクを鱗片ごとにばらばらにします。
2.鱗片の皮をむく。お尻側を少し切ると皮がむきやすくなります。
3.皮をむいたニンニクを、密閉できる保存用のビニールかタッパーに入れます。
4.冷凍庫に入れます。

 

これもとても簡単です。
皮をあらかじめむいてあるので、
使いたい時は保存容器から取り出してすぐに使えます。

 

凍っている状態でも意外とすんなり包丁が入るので、解凍時間も不要です。
どうしても硬くて包丁が入りにくい場合は、
無理せずに1分~2分待ってから切ると、切りやすくなります。

 

 

■下処理して冷凍

 

取り出してから調理に即使えるように、
下処理を済ませてから冷凍しておく方法です。
皮をむいて保存よりもさらに早く調理に使えます。

 

1.ニンニクを鱗片ごとにばらします。
2.鱗片の皮をむきます。
3.薄切り、みじん切り、すりおろすなど、下処理をします。
4.密閉できる保存用のビニールかタッパーに入れます。
5.冷凍庫に入れます。

 

すでに切り終わっている状態なので、
今から鍋を火にかけるという段階で取り出しても包丁なしですぐに使えます。

 

みじん切りやすりおろしたものは、ビニールに入れて平たくしておくと、
使う時に手でポキッと折って好きなだけ使えます。 

 

■参考
・ニンニクの収穫時期
・ニンニク 収穫方法

 

タグ :  

ニンニクの保存方法