ニンニク 手の臭いを消す方法

ニンニク栽培.com

ニンニク 手の臭いを消す方法

目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

ninnikusyoyuduke012

ニンニク料理を作ったら、口臭よりも何よりも、
手がニンニク臭い! なんてこと、ありますね

 

 

ニンニクが手についた臭いは意外ととれにくく、
かつ自分の体に臭いがついてしまっているので、
ふとした時にニンニクの臭いが漂ってきます。

 

そんな時は、簡単に臭いを落とせる方法がここにあります!

 

 

[ニンニク 手の臭いを消す方法]

 

 

■ニンニク 調理のときに

 

・ステンレス製品を使う
ステンレス製品と水を組み合わせて洗うことで、
ステンレスがニンニクの臭いを吸い寄せる効果が出ます。

 

シンクがステンレスでできている場合は、
水を流しながらステンレスに指をこするだけでも、効果があります。

 

雑貨屋などでは、手についたニンニクや魚の臭いを落とす、
便利グッズとして、ステンレス製のものが売られています。

 

 

Stainless soap

ステンレスソープ 価格168円 (税込) C)ドラッグ フロンティア

 

 

ステンレスソープや、マジックソープ、
という名前で販売されているので、チェックしてみてくださいね。

 

ちなみに、ソープという名前がついていますが、泡は出ません。
使いやすいように、石鹸のような形をしています。

 

・酢やレモンで洗う
酢やレモンなどの柑橘類には、
消臭する効果や臭いを発する菌を抑える効果があります。
酢は水と合わせて、酢水にして使いましょう。

 

 

remon

レモンなどの柑橘類は、
搾り汁を手につけて擦り込んでから洗い流します。

 

柑橘系の場合は、ニンニクの臭いがとれるだけでなく、
柑橘そのものの香りも手につくので、
アロマ効果も期待できるかもしれません。

 

 

■ニンニク 調理後に

 

手の表面であれば、ステンレスや柑橘でなんとかなりますが、
爪と指先の隙間に入り込んだものは、なかなかとれません。

 

もし上記の方法でしっかりと臭いがとれなかったら、
爪の間に残っている可能性が高いので、
ぜひ爪と指の間を洗ってみてください。

 

・爪を洗う
爪ブラシや歯ブラシの細かい毛が、
爪と指の間に入り込み、優しく洗いあげることができます。

 

ステンレスや酢、柑橘を使って洗う時に、
一緒にブラシを使って、爪の間も洗ってしまいましょう。

ただし、あまり強く洗いすぎると、指先を傷めるので注意しましょう。

 

・髪を洗う
ニンニクに限らず、手に何かの臭いがついてしまった時、
お風呂に入ったら臭いがほとんどとれていた、
という経験のある人、多いのではないでしょうか。

 

湯船につかるだけでは臭いはとれませんが、髪を洗うことで、
爪と指の間に残ったものを洗い落とすことができます。

 

髪は細く、適度に強度があるため、
髪を洗っている時に、爪の間に入り込んで洗ってくれるのです。

 

お風呂に入る必要があるので、少し大がかりですが、
翌日までに臭いがとれれば良いという場合は、
道具も何もいらないのでおすすめです。

 

 

pasta

ニンニク調理の前に

 

 

■ニンニク臭を防ぐには?

 

すでに臭いがついている場合は、上記の方法を試してみてください。
けれど、一番良いのは、やはり最初から手に臭いをつけないことです。

 

・ゴム手袋をつける
ニンニクを触る時、ゴム手袋をすれば、
手に直接ニンニクが触れないので、臭いがつくことがありません。
手の動きは制限されますが、確実な方法です。

 

・ニンニクを凍らせる
凍らせることで、包丁で切っても臭いの成分が出にくくなります。
冷凍しておくと保存も効くようになるので、
冷凍庫に常備しておくと便利ですね。

>>ニンニクの保存方法

スポンサードリンク

 

タグ : 

ニンニク

この記事に関連する記事一覧