ニンニク 健康本

ニンニク栽培.com

ニンニク 健康本 お勧め!

目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

ニンニクは健康に良いという話はよく耳にしますが、
どういった成分がどのような風に作用するのか、
詳しいことはあまり分からないという方も多いでしょう。

 

ニンニクを健康維持に役立てるためには、
まずどのようにして体に作用するのかを知っておくと効果も増大。

 

ニンニクの健康に関する本はたくさんますが、その中でもお勧めの本をご紹介します。 

 

■ニンニク 健康本

 


◎ボケない脳をつくる「ニンニク油」(青春出版社)
ニンニクには、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に効果があります。
この他にも、ニンニクに含まれる「アホエン」という成分により、
認知症や脳梗塞に効果があるといわれています。

 

ただ、アホエンの効果を得るためには、少し工夫が必要です。
そのアホエンに関する概要や、引き出す方法などが、こちらの本には書かれています。

 

平均寿命が伸びている現代、認知症や脳梗塞に悩まされることは少なくありません。
健康に生きるために、アホエンは知っておいて損はない成分です。

 

ニンニク本体を毎日食べると思うと、少し大変ですが、
ニンニク油であれば、スプーン2杯~3杯を摂取するだけで、無理がありません。

 

 

◎にんにくと健康(健全社)
ニンニクに含まれている成分や、それを摂取することで得られる効果、
気になる副作用のことなど、ニンニクに関することが詳しく書かれています。

 

ニンニクの品種の紹介やより良い商品の選び方も書かれているので、
この一冊でニンニクのことが隅から隅まで知ることができます。

 

ニンニクといえば、あの特有の香りが気になるところですが、
あの香りの秘密や消し方なども記載されているので、
食べた後の臭いが気になる人にもお勧めです。

 

 

◎ニンニクの免疫力-アメリカで消費量が3倍に増えた理由(光文社)
ニンニクは古くから万能薬として使われてきました。
現代では、アトピーなどのアレルギー疾患や、
ガンや糖尿病などにも効果があるとして、研究が進められています。

 

この本では、西洋医学で使われる薬とは違った効き方を示すニンニクについて、
詳しく分かりやすく書かれています。

 

ニンニクに含まれている有用成分についてや、ニンニクを使った美容法、
ニンニクを使ったレシピなども掲載されています。

 

 

◎発酵黒にんにくで健康になる(ヘルス研究所)
ニンニクを使った健康食品の中で、最近人気が高まっているのが「黒ニンニク」です。
黒ニンニクは、黒いニンニクの品種ではなく、一般的な白いニンニクを、
時間をかけて発酵・熟成させたものです。

 

発酵させることにより、白かったニンニクは黒っぽく変色するため、
黒ニンニクと呼ばれています。

 

ニンニクの香りはあるものの、食べてみると甘みが凝縮されていて、
ドライフルーツのような味わいで食べやすいと人気があります。

 

そんな黒ニンニクには、抗酸化パワーがとても強く、
アンチエイジングや健康維持に効果が期待できます。

 

こちらの本では、黒ニンニクの特徴や性質、含まれる成分の解説から、
黒ニンニクを食べることで得られる効果が詳しく書かれています。

 

黒ニンニクを試してみたいけれど、どのようなものか分からず不安という方は、
こちらの本を読めば、黒ニンニクのことを知ることができます。

 

 

◎よく効くニンニクの神秘的薬効(近代文芸社)
ニンニクをサプリメントのような補助食品ではなく、
病気の治療薬として解説してくれている本です。

 

ニンニクの成分が、どう働くのかというメカニズムが詳しく書かれているので、
ニンニクがどう体に良いのかを知ることができます。

 

また、普段の生活に取り入れ、うまく常食することが、
ニンニクの効果を発揮するためのポイントです。

 

そのために、日常生活にニンニクを取り入れる方法を、実例と一緒に紹介しています。
生活に上手に取り入れることができれば、
健康に役立つニンニクを自然と常食することができるようになります。

 

■参考
・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培

スポンサードリンク

 

タグ : 

ニンニク

この記事に関連する記事一覧