もやしと砂肝 塩ダレ炒め

ニンニク栽培.com

もやしと砂肝の塩ダレ炒め

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク



シャキシャキもやしとこりこり砂肝が絶妙です!

 

 

■もやしと砂肝の塩ダレ炒め

 

もやしは安価でおいしい食材で、味付けも自由自在です。
ニンニクを加えた塩ダレのように、
パンチがありつつさっぱりとした風味のものにもよく合います。

 

砂肝はこりこりとした食感が特徴で、焼き鳥屋さんなどでは人気ですが、
自宅ではどう料理して良いか困ることもあります。

 

けれど、実際に調理してみると、意外と簡単に使える食材です。
もやしも砂肝も食感が良いので、
両方を合わせることで食感の良さがパワーアップします。

 

●材料

もやし……2袋
砂肝……200g

 

ニンニク……1かけ~2かけ
レモン汁……大さじ1~大さじ1.5
塩……小さじ1
片栗粉……小さじ2
水……大さじ1
ブラックペッパー……適量

 

サラダ油……大さじ1/2

 

●作り方


1.もやしはざるにあけて洗い、水気を切っておきます。
砂肝は5mm幅くらいの薄切りにします。
ニンニクは皮を剥き、すりおろします。

 

器にすりおろしニンニク・レモン汁・塩・片栗粉・水・ブラックペッパーを入れ、
塩が溶けるまでよく混ぜておきます。

 

 


2.フライパンにサラダ油を入れ、中火にかけます。
フライパンが温まったら砂肝を入れ、8割くらい火が通るまで炒めます。
砂肝に火が通ったら、火を強火にしてもやしを加え、全体を混ぜながら炒めます。

 

 


3.全体が混ざったら、塩ダレを加えて混ぜながら炒めます。
塩ダレにとろみがつき、もやしに火が通ったら出来上がりです。

 

●ポイント

塩ダレにあらかじめ片栗粉を入れておくことで、
タレを加えた後に火が入り、自然ととろみがつきます。

 

塩ダレを加える直前によく混ぜ、
沈殿している片栗粉をとかしておくのがポイントです。

 

今回のレシピは砂肝で作っていますが、
豚バラなどの他のお肉を使っても作ることができます。

 

塩ダレを加えたとたん、もやしから水分がどっと出てくるので、
強火で水分を飛ばしながら炒めます。

 

■参考
・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培
・ジャンボニンニクの栽培
・行者ニンニク 栽培
・ニンニクの芽 栽培



スポンサードリンク

 

タグ :

ニンニク 料理・つまみ

人気の記事