ニンニク 芽が出ない

ニンニク栽培.com

ニンニク 芽が出ない

目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

jumboninniku (3)

ニンニク栽培で、芽が出ないことがあります、
植え付けたすべてが出なかったり、所々芽が出なかったり…

(画像はジャンボニンニク)

 

 

ニンニクの芽が出ないのは、どのような理由があるのでしょうか。

 

 

■ニンニク 芽が出ない

 

・発芽温度になっていない
ニンニクは、ほとんどの品種の発芽温度が20度前後と言われます。
なので、ニンニクの植え付け適期は9月中旬~11月頃とされています。

 

そのため、適期よりも早い時期に植え付けをしてしまうと、
気温が高すぎて発芽しないことがあります。

 

反対に、気温が低すぎても、
鱗片の中の芽が動き出せずに発芽しないことがあります。

 

植え付けの時期が早いだけであれば、
土の中の鱗片が傷みさえしなければ、適温時に発芽します。

 

ただし、植え付けが遅すぎた場合は、
冬を越した後に芽が出てくることになるので、
品質の良いニンニクを収穫することが難しくなります。
植え付けは必ず適期のうちに済ませるようにしましょう。

 

 

2015ninnniku

市販の種球を育てるのが安心です

 

 

・発芽抑制されている
スーパーなどで売られているニンニクでも、
種球として植え付けることはできます。

 

しかし、そういったニンニクは、
発芽抑制処理がされているものがあります。

 

園芸用に販売されているもののように、
絶対に発芽するというわけではありません。

 

料理要に常備しているニンニクから芽が出てしまった場合は、
すでに芽が出ていることから抑制はされていない状態です。

 

その場合は、芽の出たニンニクを適期に植え付けると、
そのまま育てることができます。

 

・種球が傷んだ
植え付けた後で、土の中で傷んでしまうと、発芽できません。

傷んでしまう理由としては、いくつかあります。

 

◎湿度が高い
まずは土が湿気すぎていたこと。
ニンニクは基本的に水はけと水もちの良い土を好みます。

 

土の水はけが悪いと、湿気た状態続いて、
腐ったりカビが生えたりすることがあります。

 

 

ninniku-sikumi C

◎種球の保護葉をむいた
ニンニクは鱗片に分けた後も、薄皮に覆われています。
この薄皮は、実は保護葉と呼ばれるもので、
鱗片の中身を守るものです。

 

ですから、保護葉をむかずに植え付けるのが基本です。
むいてしまうと湿気や菌の影響を受けやすくなり、傷んでしまいます。

 

他には、植え付ける時期が早く、
暑さによって傷んでしまうこともあります。

 

・種が不良だった
植え付けた種球自体が不良であれば、発芽しない場合があります。
種球を購入する時、皮の上からでもカビが付着していたり、

 

押してみてぶよぶよとした感触のものは避けるようにします。
健全な種球を使用することが、丈夫なニンニクを育てる第一歩です。

 

・植え付けが逆
鱗片を植え付ける時は、尖っている方を上にします。
反対に植え付けてしまうと、芽が出る方が下に向いてしまい、
発芽しにくくなってしまいます。

 

なんとか発芽しても、生育が極端に悪く、途中で枯れることもあるため、
植え付ける時は、確認しながら行うようにします。

 

 

jumboninniku (1)

発芽のようす

 

 

・マルチに隠れている
黒いビニールマルチなどを張って植え付けた場合、
芽がビニールに引っかかっていることがあります。

 

発芽が遅れている株をチェックし、ビニールの下に入り込んでいる場合は、
芽を傷めないように上に出してあげます。

 

・その他
同じ1個の種球を分けた鱗片を植え付けたとしても、
100%発芽するわけではありません。

 

一部の鱗片が悪くなっていたり、環境の違いによって傷んだりして、
発芽に至らないこともあります。

 

ニンニクは比較的発芽率の高い植物ですが、
特に理由もなく発芽できないこともあります。

 

植え付けたものすべてが発芽しないのは問題ですが、
少しだけ発芽しなくてもあまり気に病む必要はありません。

 

*ニンニクの植え付けは品種・地域によりますが、
一般に、9月中旬から11月一杯行えます。
地植え、プランター栽培の方法をわかりやすく書いてみました。

・ニンニク 地植えの栽培
・ニンニク プランターの栽培

スポンサードリンク

 

タグ : 

ニンニク栽培 Q&A

この記事に関連する記事一覧